更年期障害には大豆?

7月 20, 2016Comments Off on 更年期障害には大豆?

最近、生理前だけでなく、普段からイライラしてしまうことが多くなりました。いわゆる「ヒステリー」ともいえる状態です。自身がハリネズミになったかのような感じで、一触即発といったピリピリした感じがずっとしていました。

何をしていても、どんな状態でもケチをつけたくなってしまったり、必要以上に子供に対して怒ってしまったりしていまっていました。そんなピリピリした自分がいやで、何もしたくない、家にずっと引きこもっていたい、誰にも会いたくない・・ととても落ち込んでました。

 

そんな時、毎月通っている心療内科で一度相談してみました。42歳という年齢で更年期にはまだ早いかもしれないので、子供の夜泣きや疳の虫や更年期障害にも処方されるという漢方薬を処方してもらうことになりました。

 

処方箋を持っていき、いつもの処方箋薬局で話をしていると、カウンターに「生理前のイライラに」といった不調に効くというお薬やサプリメントが置かれているのを見つけました。私の処方箋を見て、イライラしてつらいこと、更年期や梅雨でしんどさが増すのかもしれない・・・ということを薬剤師さんと話をしました。各社から販売されている生理前のイライラのお薬のほとんどが、大豆を中心にした商品でした。

 

まずは、生活面を見直そうと納豆や豆乳など、大豆製品を少しずつ取り入れてみてはどうですかと言われました。それで、少し緩和される人もいたりしますし、市販薬やサプリメントも飲み続けないといけないので、食品なら気軽に取り入れられるだろうと思い、無理のない程度で豆乳を飲んだり納豆を食べて大豆製品を取り入れています。心療内科で処方された漢方薬の効果もあるのかもしれませんが、以前のようにハリネズミにのようなピリピリした状態ではなく、少しイライラすることがあっても一呼吸おいて落ち着けるようにゆとりを持てるようになりました。

 

食品を見直すきっかけにもなりましたし、すぐにカウンターの上の商品を販売せず、話をちゃんと聞いてくださったことがうれしかったです。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは楽天で買える?